スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Raymond Savignac 

savignac.jpg

Raymond Savignac(レイモンド・サヴィニャック)の画集。
一時期流行ってたので割と有名ではないでしょうか。
有名なフランスの広告ポスターのデザイナーで、3年程前にお亡くなりになりましたが、95歳まで活動を続けたという、なんともゴイスなポスター界の巨匠であります。知ったかですけど。

当時東京にいた自分は、どっかのカフェにフラッと立ち寄った時に飾ってあるポスターを見て結構好きになりました。が、ポスターと言えども、1枚2万とか平気でするので、手軽に作品を楽しめるコレを買ったわけであります。今は知りませんが、当時はどこも品切れのとこばっかりで探すのも結構大変だった記憶があります。

500ページ以上ある分厚い本なので、かなり見応えあります。

PRISON’S INSIDE ART 

PRISON’S INSIDE ART
PRISON’S INSIDE ART


アメリカの囚人達のアート・ワークを写真集にしてまとめた作品。欲望や社会に対するフラストレーション、また罪を犯した自分の苦悩などが実によく作品に反映されていると思う。

囚人達の芸術。
罪の上に成り立っている芸術を安易に肯定していいかは僕には判断できない。けど、罪を犯した彼らにしか見えないイメージ、色彩は凄く刺激的で魅力的だ。

Visionaire 

Visionaire(ビジョネア)をご存知でしょうか。

ニューヨークで91年に創刊されたビジュアルアート雑誌で、雑誌自体にアーティストの作品が付録として(というにはあまりにも豪華ですが)コンパイルされるという形態の雑誌。当然のごとく値段は恐ろしく高い(平均4万ぐらい?)。しかも毎回の発行部数は世界で6000冊程度というレア具合。ちなみに僕は東京にいた頃デパートで一度表紙を見ただけ・・・。

で、最新号のVisionaire44で、大物ファッションデザイナー達が「Toy」をテーマにフィギュアのデザインをしてるんです。んで、付録としてそのフィギュアが付いてくるというわけです。
Visionaire.jpg

Toys RedとToys Blackの2つのセットに分かれてます。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。