スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沙羅双樹 

沙羅双樹 デラックス版
沙羅双樹 デラックス版


良くも悪くも日本人にしか創れないGROOVEを持った映画。
生と死を客観的に日常のワンシーンとしてドキュメントタッチで、的な。

この手の手法は僕はかなり嫌いなんですけど、これは気持ちよく観れた。
きっとこの映画の持つ客観性が虚構のリアリティではなかったから。
なんというか、非常にナチュラルというか。
監督が女性だからっていうのもあるのかもしれない。

とりあえず不思議な印象を受けた映画でした。

クリックにご協力ください
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://footsoldier.blog3.fc2.com/tb.php/238-80376a8d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。