スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンフェデ(日本の)総括 

nakamura.jpg

ブラジル戦の後はお祭り状態でしたね(自分もですが)。
ってなわけで今大会における日本について軽くまとめ。

冷静に見ても今回の大会は非常に有意義だった様に思います。
確かに、結果は予選敗退というネガティブなものでした。
しかしWCに向けて非常に希望の持てる結果と内容となりました。

理想と現実は違うとよく言いますが。
そのギャップが徐々に埋まっていく様は見てて本当に気持ちがいい。
射精しそう。

いや全然まとめじゃねー。
もう寝ちゃうしかないな、この駄文っぷり。


六月の勝利の歌を忘れない DVD-BOX
岩井俊二
B00006RTFC
後、もう一つ言わせてください。

世の中を斜めに見過ぎ、失敗した時を恐れて予防線を張る。
そんな大人ぶったおバカな方たちや一部の評論家は

メキシコには完敗だったとか
ギリシャはコンディション悪かったとか
ブラジルはベストメンバーでない上に手抜きだったとか
結局予選敗退だったじゃねーか

とか言う人がネット上には沢山います。
ここで日本の進歩を認めないで、どこで認めるんですかね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://footsoldier.blog3.fc2.com/tb.php/192-c946a2ff

日本、ブラジルとドロー。善戦も準決勝進出ならず。

FIFA コンフェデレーションズカップ 2005 ドイツグループB ケルン・ミュンガースドルファースタジアム 日本2(1-2)2ブラジル    (1-0)得点:前半10分  7  ロビーニョ 0-1     前半27分 10 中村俊輔  1-1     前半32分 10 ロ
  • [2005/06/24 12:46]
  • URL |
  • 幸せにっぃて本気出して考ぇてみた☆ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。